プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせ
薄毛の基礎知識
薄毛とは
薄毛と運動不足
どうして薄毛になるの
かつらについて
飲酒と喫煙
生活習慣について
髪型が薄毛の原因に
薄毛になるその他の要因
薄毛を予防するには
マッサージについて
育毛剤
効果的な頭皮の洗い方
食物繊維を多く摂る
頭皮を洗う
薄毛と脱毛症
脱毛症とは
AGA
びまん性脱毛症
脂漏性脱毛症
女性にもあるAGA
分娩後脱毛症
粃糠性脱毛症
育毛剤について
育毛剤とは
効果がある育毛剤は
返金保障について
シャンプーの知識
シャンプーについて
シャンプー後のドライヤー
アミノ酸系シャンプー
高級アルコール系シャンプー
正しい洗髪について
石鹸シャンプー
選び方

薄毛なんて怖くない!

薄毛と脱毛症

びまん性脱毛症

薄毛の病気の一種であるびまん性脱毛症とは、どういったものなのでしょうか。これは、薄毛のなかでも、頭髪が全体的に薄くなってしまう病気のことで、薄毛の中でも女性に見られることが多い病気なので、女性型AGAとも言われています。

この病気になってしまうと、薄毛になってしまい、頭髪も抜け落ちてしまい、髪の毛全体のボリュームがなくなってしまいます。見るに耐えないような感じになってしまうことも珍しくありません。

このびまん性脱毛症の原因としては、男性ホルモンのひとつであるジヒドロテストステロンというものにあると言われていますが、実際のところ、このびまん性脱毛症にはそれ以外の原因によって引き起こさせられている可能性が高いことが分かっています。ひとつは、冷え性による血行不良が原因といわれています。冷え性になることで、前身の血行が鈍くなってしまい、結果として身体全体に十分な栄養が行き渡らなくなってしまい、発毛力がなくなってしまいます。そしてついには薄毛に繋がってしまうといったものです。

ほかには、過激なダイエットが原因になるとも言われています。ダイエットをしていると、どうしても栄養不足になってしまうことが多くなりますし、身体が細くなっていってしまう過程で、栄養を必要とする順番を考えたときには、髪の毛が最後になってしまいます。

結果として、どうしても発毛力が弱っていってしまうため、薄毛になってしまう原因を作ってしまいます。他にも要因はありますが、びまん性脱毛症になってしまったら、というよりも、なる前にしっかりとした生活習慣を身につけることが薄毛にならないための対策ともいえるかもしれません。

スポンサードリンク

天才製造

Copyright (C) 薄毛なんて怖くない! All Rights Reserved