プライバシーポリシー
サイトマップ
お問い合わせ
薄毛の基礎知識
薄毛とは
薄毛と運動不足
どうして薄毛になるの
かつらについて
飲酒と喫煙
生活習慣について
髪型が薄毛の原因に
薄毛になるその他の要因
薄毛を予防するには
マッサージについて
育毛剤
効果的な頭皮の洗い方
食物繊維を多く摂る
頭皮を洗う
薄毛と脱毛症
脱毛症とは
AGA
びまん性脱毛症
脂漏性脱毛症
女性にもあるAGA
分娩後脱毛症
粃糠性脱毛症
育毛剤について
育毛剤とは
効果がある育毛剤は
返金保障について
シャンプーの知識
シャンプーについて
シャンプー後のドライヤー
アミノ酸系シャンプー
高級アルコール系シャンプー
正しい洗髪について
石鹸シャンプー
選び方

薄毛なんて怖くない!

薄毛と脱毛症

分娩後脱毛症

分娩後脱毛症とは、薄毛の病気の一種で、出産後の女性の髪の毛が抜け落ちてしまうと言う病気です。しかし、これはほとんどの場合、一時的な症状になっており、時間が経てば元に戻るのがほとんどになっています。

この分娩後脱毛症は、産後脱毛症とも言われています。産後は、どうしても栄養分が不足しがちです。それに、体内にある女性ホルモンも減少するため、女性ホルモンの働きによって残っていた髪の毛が抜けると言うのがその症状になります。

ですから、この症状は、女性ホルモンが安定すれば治る病気になっています。大体の場合、長くても一年くらいあれば、この分娩後脱毛症は改善されると言います。しかし、それ以外にも産後にストレスを沢山抱えてしまったり、生活習慣に乱れが生じてしまった場合は、そのまま症状が長引いてしまう可能性もありますので、十分に注意することが大切です。

もしも、一年以上経って症状が改善されない、と言う場合は、これらの要因が絡んでいる可能性が非常に高いため、しっかりと医師の診断を受けることが大切になってきます。特に出産後というのは、その後の子育てのためにストレスが大量にかかってしまう時期になりますので、そういったストレスをしっかりと解消するための工夫もしてあげることが大事ですね。

それ以外にも、出産後はとにかく栄養が不足しがちな時期になります。栄養不足も薄毛の原因になってしまいますので、しっかりと栄養補給をしてあげるようにしましょうね。

スポンサードリンク

Copyright (C) 薄毛なんて怖くない! All Rights Reserved